エアロビクスシューズについて

エアロビクスシューズはかなり進化をしています。エアロビクスというと、足に非常に負担をかけますね。普段町のエアロビクス教室などで踊っている方々の場合、それほどの運動量も、捻挫しそうな動きも、ありませんが、エアロビクスのプロの方々は、アクロバティックな動きで、しかも動きっぱなし、あまりの運動量に見ているこちらも思わず息が上がりそうです。現在のエアロビクスシューズは、フィットネスに最適な作りを追求したものになっています。
エアロビクスシューズには、パラレルウェーブというものが使用されていて、これは平行に等間隔で波を作り、衝撃が足の一箇所にかたまらないようにするものです。足のうら全体で、支えることでよりショックを軽減する、というものですね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

エアロビクスシューズの機能

また汗をとってもかくエアロビクス。もちろん、エアロビクスの目的はダイエット、という人もいますので、当然なのですが、汗をかく、ということは速乾性が必要になります。また汗をすばやく吸収する吸湿性も必要になりますね。エアロビクスシューズは、このムレがないように、吸湿し、速乾する、という優れた機能を持っています。また、足へのフィット感も大切です。特に、アッパーへのフィット感やサポート性を考慮したつくりが要求されますね。シューズがしっかり機能していないと、動きにも支障がでます。やはりフィット感は、非常に大切になりますね。

エアロビクスシューズの耐性

さらに、ソールは床を強くキックするエアロビクスに一番神経を使って欲しい部分です。このソールがしっかりしていないと、怪我にもつながります。ただ、しっかりしたつくりの中に、軽量感がなくてはなりません。みっどソールは非常に大切なパーツです。
今ではエアロビクスの大会も非常に多くなり、小さいお子さんから、ご高齢の方々まで、本当にエアロビクスを楽しまれていますよね。お子さんも、ご高齢の方も、足首や、膝などが弱いですから、なるべく故障をしないように、しっかりとしたエアロビクスシューズを選択して欲しいと思いますね。シューズは、エアロビクスで酷使する足を守り、より激しい動きに耐えなくてはなりません。

エアロビクスシューズの選び方

より機能性があり、またデザインにも優れていて欲しいですよね。足を振り上げたとき重いのは非常に疲れますし、かといってぐらぐらするソールでは、とても激しいエアロビクスについていけません。
エアロビクスシューズは、しっかりと履いてみて、自分にぴったりくるものを選びましょうね。

エアロビクスシューズ

脱税事例