電子辞書でスペイン語仕様

電子辞書でスペイン語が扱えるものってどんなものがあるのでしょう?最近は電子辞書を使用する人が増えてきています。中でも、使用する言語を的確に変換してくれるものが人気のようです。では、スペイン語に絞って電子辞書を探してみましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

電子辞書CASIOエクスワード

電子辞書といえばCASIOのエクスワードが有名ですが、エクスワードの中でスペイン語を扱えるものはXD−SP7500になります。こちらの電子辞書には、スペイン語に関する辞書が2冊(現代スペイン語辞典・和西辞典)とスペイン語経済ビジネス用語辞典、オックスフォードスペイン語辞典、ひとり歩きのスペイン語自遊自在という合計5つのスペイン語コンテンツが収録されていて、単純にスペイン語を学習したいというときの補助として、また海外旅行に行く際の携帯品として、とても役に立ちます。もちろん、英語に関する各種コンテンツも収録されていますので、日本語、英語、スペイン語という3つの言語に関する辞書がこれ一冊でまかなえてしまう重宝な電子辞書です。 また、ネイティブ発音という機能もあり、各言語についてネイティブな発音で音声再生が行えるので、海外旅行で自分の発音が悪く相手に理解してもらえないときなどには、この電子辞書で機械翻訳してしまえば楽ですね。

電子辞書スペイン語対応機種

エクスワードにはコンテンツを増やす機能がありますので、XD−SP7500以外の電子辞書を既に持っている場合は、スペイン語コンテンツを単品で購入することで辞書機能を拡張することができる可能性もあります。詳しくは説明書を見てみましょう。 また、セイコーのSR−E6000ESという電子辞書もスペイン語コンテンツを盛り込んでいます。エクスワードと同じく現代スペイン語辞典・和西辞典をメインの翻訳辞書として収録するとともに、英西辞書・西英辞書としてハイパーコリンズのEasy Learning Spanish Dictionaryを収録するなど、英語は得意という人に便利なのがこちらのSR−E6000ESになると思います。また、海外旅行用のスペイン語ガイドブックとして実業之日本社 わがまま歩き旅行会話 スペイン語+英語が収録されています。こちらも、スペイン語の文例の下に英語の文例が表示されるなど、英語がある程度できる人なら、ニュアンスを比べながら利用することができて便利でしょう。

電子辞書とスペイン語

スペイン語というと、マイナーな言語であると思っている人もいるかもしれませんが、世界中で3億人を超える人が日常会話としてスペイン語を話しています。世界人口の5%ですから、日本語よりもメジャーな言語ですね。また、歴史的な経緯もあり、スペイン以外にも中南米の多くの国で公用語としてスペイン語が話されています。スペイン、メキシコ、ペルー、アルゼンチン、コロンビアなど、世界遺産登録の遺跡なども多い国などがあり、観光に行く機会も多く、電子辞書を携帯していくのが便利ですよね。ぜひ、電子辞書スペイン語を活用してみましょう。

スポンサードリンク

電子辞書スペイン語

脱税事例