熨斗の印刷について

熨斗の印刷をしたい、という場合、どのようにしていますか?熨斗に文字を書く、色々な場合がありますよね。冠婚葬祭や季節のイベント、年中行事、何かの贈り物・・・でも、毛筆が得意ではない、という場合、熨斗に自分で書くというのが、恥ずかしい、という人も沢山いると思います。 この熨斗について、熨斗の印刷ができるソフトというものがあるのですよ。 Wordを使用している場合、この熨斗の印刷のテンプレートがあります。色々なサイズの熨斗紙のテンプレートがありますので、行書体などを利用して熨斗に綺麗に印刷することができます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

熨斗の作り方

Wordの場合、規定の熨斗紙に名前などを印刷するタイプのソフトと、熨斗紙自体丸ごと印刷してしまうタイプがあります。熨斗紙がない、という場合は、熨斗紙をそのまま印刷するタイプがいいでしょうね。熨斗紙がある場合は、熨斗紙に文字をアテうちするほうの印刷のテンプレートを選びましょう。これはもちろんお金がかかりません。 シェアソフトのなかにも、熨斗紙の表書きや名書きが印刷できるという便利なソフトウェアがあります。

熨斗をきれいに印刷するには

熨斗紙に書く、となると、美しい字で書きたいと思いますよね。特にお祝い事などで贈り物をする際の熨斗の場合や、お歳暮やお中元といった熨斗の場合は、汚い字よりも綺麗な字で書きたい・・と思いますよね。でも、なかなか、こういった熨斗に字を綺麗に書く、というのは、難しいものです。皆さんの中にも、こういった熨斗二文字を書く、ということが不得意、という人が多いので、熨斗の印刷のテンプレートや熨斗の印刷ソフトというものが、発売されているのでしょうね。 シェアソフトの熨斗印刷は、文字の大きさや位置、文字色をきちんと変える事ができて、さらに、写真屋イラストといった画像も印刷できる優れものです。

熨斗の種類とソフト

また市販の熨斗紙を購入しなくても、蝶結び、蝶結び(鮑あり)、結びきり(紅白)、結びきり(紅白鮑あり)、結びきり(黒白)、結びきり(紫黄)といった印刷が可能なのです。これは、本当に便利です。また、よく使用するパターンの登録、設定情報の保存も可能です。この保存情報は、ダブルクリックでの起動ができます。クリック操作も非常に簡単で、頭そろえや行間の捜査なども簡単にできます。少し、パソコンをいじったことのある人であれば、十分にできてしまいます。 テンプレートなどを使用するのも、一つの熨斗の印刷を簡単にする手だと思いますが、こうした熨斗印刷のソフトも非常に楽です。書くのが苦手という人は、熨斗印刷のソフトなどを利用して作ってみてください。

熨斗の印刷

脱税事例